• カタパルトスープレックスチーム

    イノベーションを起こす個人が集まるイノベーション集団

  • カタパルトスープレックスとは

    カタパルトスープレックスはイノベーションチームです。それぞれ独立した個人の集まりです。企業ではありません。情報、ツール、サービスの提供で日本のイノベーションを支えます。

    カタパルトスープレックス

    イノベーションに効く世界の情報を日本語で

    ブログマガジン『カタパルトスープレックス』では海外のイノベーションに関する情報を提供しています。

    カタパルトスープレックスデザイン

    イノベーションのツールボックス

    無償でオープンソースなイノベーション・デザインツールを集めました。

  • チーム

    どんどん仲間を増やしていきたいです。

    なかむらかずや

    Windows 95のサービスデザインが最初のデザインプロジェクト。シンガポールとオランダで起業し、官公庁や大手企業のIoTやサービスデザインプロジェクトを手がける。海外で人気のデザインツール『サービスジオラマ』をクリエイティブ・コモンズライセンスで公開。オープンソースのデザインツールボックス『カタパルトスープレックスデザイン』を公開。

    邱開洲​

    中国出身、2009年来日。早稲田大学卒業後、ヤフーに入社。 入社後は広告営業部門に所属し、デジタルマーケティングのコンサルティングを担当、2016年より百度プロジェクトの立ち上げ、インバウンドや越境ECなど中国向けビジネスのマーケティング支援業務に従事。2017年よりYJキャピタルに参画。

    池田達哉

    政治を学ぶ大学生。オープンイノベーションに関心があり新規事業開発やハッカソン等のイベント企画・運営をサポートする会社、市民が主体となって自分たちの街の課題を技術で解決するコミュニティ作り支援や自治体への民間人材派遣などの事業に取り組む非営利団体で1年ほどインターンに従事。Web制作会社で半年ほどインターンをした後、現在はITスタートアップ企業でエンジニアとして関わる。主な関心は市民参加×テクノロジー, 特にCivicTechといった領域。若手からCivicTechを盛り上げるためCode for Youthという団体を立ち上げ活動を行う。

    Nami Fujihara

    1994年シンガポール生まれ。インターネットが好きで学生の頃はHouzz JapanやOpen Network Lab等に在籍していた。現在はIT企業で法人向けマーケティングチームに所属している。

    赤羽太郎

    株式会社コンセント/シニアサービスデザイナー。国際基督教大学教養学部卒。デザイン視点での新規サービス事業開発やサービス体験設計、および、それを生み出す組織やプロセスを作るコンサルティングに従事。サービスデザイン関連セミナー登壇や国内外でのService Design Networkの事務局運営や、サービスデザインの実践者コミュニティの立ち上げなど行っている。HCD-Net 認定人間中心設計専門家。